マイルがたくさん貯まるゴールドカード

速読、速聴と記憶 記憶術 おすすめ

おすすめの記憶術や私が記憶術をおすすめする理由をお話します。

スポンサードリンク
ホーム > スポンサー広告 > 速読、速聴と記憶ホーム > 記憶術 > 速読、速聴と記憶

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Google AdSenseで生成したコード

速読、速聴と記憶

速読はページを写真のように
脳裏に焼き付けるようにして
文字を映像化して読みます。

速聴は、音声を高速スピードで聞くことで、
脳細胞の一つ一つに刺激を与えながら内容を理解する事ができる速聴。

どちらに向いているかは人によって違います。


速読の基本は、「速読」と「読書」を切り離して考えること。
読書は内容を理解しながら頭の中でイメージを浮かべながら
楽しんで読む作業のことですが、

速読は、神経を集中させて書かれている文字を
脳裏に焼き付けるためのテクニックです。


私の場合、どちらも学んだのですが、
どちらかというと速聴のほうが向いていたようです。
速聴はリラックスしながら何かを聞くのではなく、
内容を聞き取る事だけに全神経を集中することで、
高速スピードでも内容を聞き取ることができるだけでなく、脳の活性化にもつながります。

「集中」することが重要です。
集中するので速読や速聴の後にはどっと疲れてしまいます。
しかし慣れてきたら・・・

頭の回転を速くする4倍速CDプログラム【自己啓発】【IAX研究所】
スポンサーサイト
[ 2014/04/16 21:19 ] 記憶術 | TB(0) | CM(0)

Google AdSenseで生成したコード

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kiokujutu.jp/tb.php/6-7fd93e61


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。