マイルがたくさん貯まるゴールドカード

記憶力と経験 記憶術 おすすめ

おすすめの記憶術や私が記憶術をおすすめする理由をお話します。

スポンサードリンク
ホーム > スポンサー広告 > 記憶力と経験ホーム > 脳力向上 > 記憶力と経験

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Google AdSenseで生成したコード

記憶力と経験

記憶力がいい人は、
反復を飽きずにできる人。
繰り返し同じものができれば、
記憶する量は掛け算で増えていく。

最初の基本部分や、
1科目だけ強いなど
しっかりと理解できていると
その他を学ぶ時間は短縮されていく。


なので一番大変なのが、最初の段階になる。
理解を積んでいく最中に
途中から理解力がましていく。


記憶力を高める方法として
経験と結びつけるという方法がある。

もちろん
若い人より年を取っているほうが
経験がある。

そういう意味で
年を取っているほうが
記憶力はあるといえる。

経験は具体的なイメージとして
頭に残っているから
忘れ難いものである。

覚えるとき
この公式はどこで使うのか?
この英単語はどんなときに使うか?
など具体的イメージにして、
または、自分が経験しているかのように結び付けて
覚えることが自分の経験として覚えていることになる。
スポンサーサイト
[ 2014/10/12 17:18 ] 脳力向上 | TB(0) | CM(0)

Google AdSenseで生成したコード

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kiokujutu.jp/tb.php/19-0e747ed0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。