マイルがたくさん貯まるゴールドカード

電車の移動時間を活用する 記憶術 おすすめ

おすすめの記憶術や私が記憶術をおすすめする理由をお話します。

スポンサードリンク
ホーム > スポンサー広告 > 電車の移動時間を活用するホーム > 記憶術 トレーニング > 電車の移動時間を活用する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Google AdSenseで生成したコード

電車の移動時間を活用する

毎日の通勤時間に、
どのぐらいの時間を使っていますか?
1時間~2時間かけて通勤している人もいらっしゃるかと思います。

東京都内に通勤しているサラリーマンやOLの平均的な通勤時間は
片道2時間と言われていることを考えると、
毎日4時間は電車での移動時間に使っている人も多いですよね。

この時間を有効活用しないと、
すごくもったいないことです。


電車で移動しているこの時間を有効活、用することで、
記憶力や暗記力などをアップさせることができます。


この時間を資格や読書にあてても良いかと思いますが
記憶力アップの時間にするのもお勧めです。

すぐに始める事ができて、
簡単に暗記力や記憶力をアップできる方法が
「いつも電車に乗ってくる人の顔を覚える事」。
そして「その人の服の色を覚えること」です。
 
普段何も考えずに顔を合わせている他人でも、
見方を変えて集中して観察してみるだけでも
記憶力や暗記力を活性化する事ができます。

なんだと思われるかもしれませんが、
意外と効果があるのです。

仕事から帰宅する移動時間では、
仕事の後で脳も体もグッタリと疲れているでしょうから、
目を閉じて瞑想をしたり軽く睡眠を取ったりして、
脳を休ませて上げる事もプラスの効果があります。

電車での通勤時間は、脳の状態によって、
リラックスさせるか、活性化させるかを判断するのがポイントです。


通勤時間で記憶力アップを実践してみては?
スポンサーサイト

Google AdSenseで生成したコード

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kiokujutu.jp/tb.php/15-373b7151


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。