マイルがたくさん貯まるゴールドカード

記憶しやすいように英単語の成り立ちに注目する 記憶術 おすすめ

おすすめの記憶術や私が記憶術をおすすめする理由をお話します。

スポンサードリンク
ホーム > スポンサー広告 > 記憶しやすいように英単語の成り立ちに注目するホーム > 記憶術 トレーニング > 記憶しやすいように英単語の成り立ちに注目する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Google AdSenseで生成したコード

記憶しやすいように英単語の成り立ちに注目する

漢字も覚えるのが難しいものですが、
外国語でもある英単語って本当に覚えづらいですよね。

英単語をもっと上手にスピーディに暗記するコツの一つに、
英単語の成り立ちや構造などに注目する方法があります。
ご存知ですか?

英単語はただのアルファベットのランダム的な羅列ではありません。

長い英単語ほど、短いブロックに分類する事ができ、
その一つ一つにきちんと意味があるので、
その単語の意味を知らなくても
意味を想像する事が可能になります。

例えば、「望遠鏡」と言う意味を持つ「telescope」。
この単語をそのまま覚えようとするとなかなか難しいかもしれませんが、

「遠い、遠方」と言う意味を持つ「tele」と、
「中をのぞく」と言う意味の「scope」から
成り立っている単語なのだと考えるとわかりやすいですよね。

ちなみに、「tele」がついている英単語にはほかにもたくさんあって、
telephone(電話)、television(テレビ)などがあります。


英単語の成り立ちをマスターしてみると
案外、もっと英単語をスピーディに覚えられますよ。
スポンサーサイト

Google AdSenseで生成したコード

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kiokujutu.jp/tb.php/14-7bd5d65d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。