マイルがたくさん貯まるゴールドカード

考えるより覚えることが記憶では大事 記憶術 おすすめ

おすすめの記憶術や私が記憶術をおすすめする理由をお話します。

スポンサードリンク
ホーム > スポンサー広告 > 考えるより覚えることが記憶では大事ホーム > 記憶術 トレーニング > 考えるより覚えることが記憶では大事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Google AdSenseで生成したコード

考えるより覚えることが記憶では大事

何かを考えたり記憶しようとする時には、
どのようにしていますか?
そのまま何も深く考えずにそのまま暗記しようとしていますか?
それとも、時系列的に論理づけながら覚えようとしていますか?
私は時系列で覚えたりすることが多かったですね。

物事を順序だてて考えるのが得意な方や、
論理付けながら記憶する事が得意な方の中には、
時としてなかなか記憶しにくい事柄や経験などもあると思います。

でもそんな時には考え方の転換をして、
何も考えずにただ「覚える」ことに意識を集中してみてください。
意外とスーッと記憶できるかもしれませんよ。

一方、右脳をよく使っている直感的な人にとっては、
論理付けて考えながら記憶していくと言う作業は
気が遠くなるほど大変に感じるかも知れません。

このタイプの方の多くは、考えることと覚える事を切り離して考えているので、
覚える作業はそれほど苦痛に感じないかもしれませんね。


右脳をトレーニングして直感的に覚えることができる方法がここにあります!

川村明宏のジニアス記憶術


スポンサーサイト

Google AdSenseで生成したコード

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kiokujutu.jp/tb.php/12-db1255cb


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。